2018年12月24日

Netflixの映画、バード・ボックス(bird box)を観ta Netflixの映画、バード・ボックス(bird box)の感想・レビュー

Netflixの映画、バード・ボックス(bird box)を観ました。
一番最初の画面で宣伝されていて、気になったので、、

サンドラ・ブロック主演です。いつまでも美しい女優さんですねウィンク
パニック映画&スリラー映画って感じでした。私的には星5つ満点の・・・3.2くらい!

目隠しをしたサンドラ・ブロックと幼い子供二人が目隠しをしながらボートに乗り込む・・ 

それは5年前に世界中で自ら自殺することでたくさんの人が死んでいく奇病?が発生。 世界はパニックに陥る。自殺していく人々は何かを見てしまったようだ。。サンドラブロックは妊娠中で、なんとかそのパニックの中・・民家に逃げ込むが・・・
その民家にはその家の主や、逃げ込んだ男女数名がいるが、5年後はなぜ、サンドラ・ブロックと子供2人なのか?! 人々は何を見てしまったのか?!


感想としてはサンドラブロックとジョン・マルコヴィッチが出演しているので、その演技だけでも観れてよかったです・・あと相手役の黒人の俳優さん、トレヴァンテ・ローズ。私は初めてこの映画で知ったのですが、表情がすごく素敵でかっこよかったですダブルハート俳優陣だけでもこの映画はオススメ。


この先はちょっとネタばれになるかもしれないですが、、ストーリー的には私的にはイマイチでした。。





結局目を開けたら何が現れるのか、最後まで実体がよくわからなかった。観る人を怖がせるためかもしれませんが、、結局何??って感じです。 なんだか俳優陣はすごいけど、なんだか何か見えないものに追いかけられるシーンは安っぽいです。あくまで私の感想ですが、、

外に出るときは絶対目を開けたらダメなんだけど、どうしても窓から光や隙間はあると思うし、しかも5年も幼い子が見ないでガマンできる?? 設定になんだか無理がある気がしましたほえー


パニック映画的なところがあるので、キャーキャー叫んだり、大声を挙げたりするで、うるさい感じになるところが、サンドラ・ブロックが演じていることもあって、そこは落ち着いた演技力で観れるな〜とも思うところでした。

以上この映画のレビュー感想でした。


posted by あんどうゆか at 16:49| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。