2015年03月09日

春のゆらぎ肌って?

やっと3月ですね。少しずつ暖かくなり、春をの気配を感じている方もいらっしゃるんではないでしょうか?

暖かくなってどこかに出かけたい何かをはじめたいわくわくする季節でもありますね。


春のゆらぎ肌って聞いたことありませんか?

この寒いから暖かいに変わる季節の変わり目は肌がトラブルを起こしやすいのです。
•冬の厳しい乾燥に耐え抜いたお肌。
•気温が急激に変化する。
•紫外線量が急に増えてくる。
•スギ花粉や黄砂などの飛散
•卒業や転勤による環境の変化によるストレス

などが原因として肌のバリア機能を失って、肌荒れを引き起こしてしまいます!


対策としては
•化粧水・乳液などの基礎化粧品で肌をしっかり保湿する。
•外出時は日焼け止め対策をする
•花粉症や黄砂対策としてマスクを使用する
•ストレスを溜めこまない
•内側からもキレイに(ヨーグルトや納豆などで腸内環境を改善する)

などがあげられます!

一度バリア機能が失うと、肌荒れはなかなか治りません。花粉症対策と同じく早めにお肌をケアしましょう!





posted by あんどうゆか at 20:56| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帰宅時はさすがに日も暮れて紫外線ケアは不要?

夕方の帰宅時になりました。さあ電車に乗って帰宅!「だいぶ日も落ちてるし、お昼にお化粧直したし、大丈夫。」と思っている人もいるのではないでしょうか?
しかし、電車でちょうど夕日や顔の角度に来てまぶしい〜となったことはないでしょうか?
そうなんです。夕方は紫外線の量が弱くなっていても太陽の角度が低く、顔に日が当たりやすいのです。油断してはいけません。
日焼け止めの効果はSPF値が高いと持続時間が長いと言われていますが、それでも汗や無意識に顔を触ったりして、とれてしまいますので、会社を出る前にささっと日焼け止めを塗り直しましょう。塗り方も、特に焼けやすい頬や鼻を中心にムラにならないよう丁寧に塗りましょう。



posted by あんどうゆか at 18:11| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝の通勤時間、日焼け止め対策してる?

もうすぐ寒かった冬も終わり、暖かな春、そして夏が来ますね〜。日差しもだんだん強くなり、紫外線の量は季節では5月から9月がもっとも多くなると言われています!もうすぐです。
時間帯では紫外線の量はどのように変わるのでしょうか?通勤時間帯の朝はどうでしょうか?朝起きて準備に忙しいときは、お化粧するのも、朝は紫外線も少ないから大丈夫かなと、日焼け止めを塗らずにファンデーションだけでさっさと化粧を済ませてしまう人も多いのではないでしょうか?
時間帯では10時から14時がピークと言われていますが、正午が紫外線量100%とすると、朝の通勤時間の8時頃にはピーク時の約70%以上の紫外線量があると言われています!
これだけの紫外線の量があれば、お化粧の下地やファンデーションには必ず日焼け止め成分の入ったものを使用しなければって思いますね。朝の数分でも日光に当たる機会があれば、焼けると思って間違いないです。


posted by あんどうゆか at 17:46| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。